One Teamで支え、未来を切り拓くお手伝い。

本日、移行支援会議に参加してきました。

学校を卒業して社会に飛び立ってがんばろうとしている学生さんを支援する関係先すべてが一堂に会しての移行支援会議。私自身、こうして直接関わらせていただくまで、そういった形で一人ひとりの卒業後の支援体制を整え、安心して社会に出てがんばれる環境作りがされていることを知りませんでした。

就職等の支援をしてくれるハローワーク、仕事と生活の面のフォローをしてくれる就業・生活支援センター、相談窓口となる地域支援センター、行政からも市の障がい福祉課と様々な立場の人が、それぞれの立場で、本人はもちろん、ご家族のサポート体制について説明や連携体制の確認を行ないます。

そういった意味では、昨年、流行語大賞に選ばれたラグビー日本代表に象徴される『One Team』という言葉がピッタリのサポート体制が、この移行支援会議によって出来上がり、本人やご家族と一緒に、これからの未来を切り開くお手伝いをさせていただくことになります。

一人でできないことでも、たくさんの人が集まればできる。

それも思いを共有する人たちがたくさん集まり、一つのチームとして力を発揮すれば、その力は個々の力の集合を超える大きな力となる。

そんな『One Team』の一員として、しっかり未来を切り拓くお手伝いをがんばりたいと思います☆

-代表者ブログ, 日記, 発達障がい
-, , , , ,

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.