自分に正直に、今を一生懸命生きる。。。

生きている。

そう感じるのは、ちゃんと自分自身と向き合えている瞬間だと思う。裏を返せば、そう感じられない瞬間は、ただ流れているだけの時間であり、すべての人に平等に与えられた24時間という時間を、ある意味、ただ無駄に消費しているだけの時間。

今日、この時を…。

今、この瞬間を…。

どれだけ一生懸命生きることができるか?

 

あるドラマの中で、こんなセリフがあった。

人は今日死ぬのかもしれないのよ 授かった命に謙虚でありたいわね
誰よりもまず第一に 自分に対して正直に 誠実に

今、自分が生きていることをすごくあたり前に感じてしまいがちだが、本当はあたり前なんかではなく、特別な時間。だから、このセリフのように、謙虚に生きなければいけない。

そして、他人に対してももちろんそうだが、自分自身と真っ直ぐ向き合って生きていくことが、限られた時間の中で生きる人生を意味のあるものに、より魅力的なものにしてくれるのだろう。

 

自分に正直に、今を一生懸命生きる。。。

 

あたり前のようであり、すごく簡単なことのようでもある。

でも、すごく難しいこと。

今日、とある場所で過ごす時間が多い中で、自分自身が感じた思いのひとり言。

そこから見た夕焼け空とともに…

-代表者ブログ, 日記, ひとり言,

© 2021 NPO Selfish(セルフィッシュ)