未来に向けての保護者面談→チームになろう!!

投稿日:

午前中、教室にて1件の保護者面談。保護者の方、生徒、担当の先生、そして私の4人でお話をさせていただきました。

Selfishの保護者面談はこちらから日時指定をして全員が行なうという形式ではなく、必要に応じて、保護者の方からご希望をいただいた上で日程を調整して行なう形式をとっています。そのため、時間もゆったり取って、ゆっくりいろんなお話をさせていただきます。

今日の生徒は高校1年生。小学生や中学生に比べて、そう遠くない未来に社会に出て行く年齢です。だからこそ、考えることも多岐に渡ります。

生徒の今はもちろん、生徒の未来や目標についても短期、中期、長期スパンで捉え、いろんな角度からお話をさせていただく。その話を通して、保護者の方と我々が、そしてもちろん、生徒本人が共通認識をすることで同じ方向を向いて前に進める一つのチームになります。

今日も有意義な話がしっかりでき、近い未来の目標、高校在学中の目標、卒業後の進路の考え方まで確認できました。それができたら、この先はそれに向けてチームでがんばっていくだけ。

そんな時間を通して感じることは、子どもたちの未来をより良い形で作っていくためには、いかにいいチームになれるかが大事だということ。

それぞれの子どもたちにどんどんいいチーム作っていきたいです☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, 日記, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2019 AllRights Reserved.