うれしい行動、恥ずかしい行動

今日のお昼、お弁当屋さんでの出来事。

土曜日は、教室に来ている子どもたちと一緒にお弁当を食べることが多く、午前中の早いうちにみんなの希望を聞いてお弁当屋さんに電話注文しておき、お昼前にお店に取りに行きます。今日もいつも通り、注文をしていた時間にお店に商品を取りに行きました。

20161001001

近所の小学校が運動会をしていたことも影響していたのかな?今日は、いつもの土曜日よりお客さんが多く、お店の人はすごくバタついた感があり、注文していた時間にも関わらず、まだお弁当はできていませんでした。

もちろん、それぐらいはたまにあることなので、別段、何も気にせず、レジの前に並んで待っていました。

小さなお客さん

同じぐらいのタイミングで小学校2〜3年生の男の子がお店の中に入りました。お母さんにでもおつかいを頼まれたのかな?支払いを済ませた後に渡される引き換えの番号札を手にしてお弁当を受け取りに来ていました。

その子がレジの店員さんにその番号札を見せて商品を受け取ろうとしたものの、その子の分もまだできていなくて、その旨を店員さんに伝えられ、ちょっと待ってましたが、しばらくすると一度お店から出て行っちゃいました。

その後、待つこと20分ぐらいかな?

その間に男の子のお弁当はでき、店員さんが店内で声をかけましたが、もちろん、男の子はお店から出て行っていないので、そのまま店員さんはカウンターにお弁当を置いて別の対応をしていました。

ちなみに、その間、レジの前にずっと立って事の成り行きを眺めながら待っていたのですが、忙しさで完全にテンパってしまっているその店員さんは、こちらを見ることもなく、まったく対応なし。おまけに、後から店内に来た女性が事前予約をしているからいいと思ったのか、レジに並んでいる人を抜いて先に注文分を受け取ろうとその店員に声をかけたら、他に何人も並んで待っているお客さんがいるにもかかわらず、そちらのお客さんの対応を始めちゃいました。ちなみに、その電話注文の女性分も商品はまだできてませんでした。

ずっとレジの前で待ちぼうけ

さすがにあまりにも待たされ過ぎたし、教室でずっと待っているみんなのことも気になっていたし、その間のあまりにもいい加減な店員さんの対応に少しイライラ…。その後しばらくして注文を聞かれた時に事前予約分であることを伝えた際に、店員さんが忙しくしていたことは重々承知してましたが、「どれだけ待たせるの???」と少々嫌味を言っちゃいました…。^^;

それからまたお弁当ができるのを待っている間に、さっきの男の子がまた店内に入ってきて引き換えの番号札を持ってカウンターの前に立って待っているのに店員は全然気付かす。男の子も声が掛けられず、じっと待っていました。

ようやく、こちらの注文分もお弁当ができたところで、焦っていた店員さんは厨房からカウンターに出てきて(その間、カウンターはずっと無人状態…)、こちらを呼んで「お待たせしてすみません。」と謝りながらお弁当をそのまま手渡そうとしてくれました。まだ支払いしてないのに…。

さすがにそのまま持って帰るわけはないので、「まだ支払いしてないですけど。」と伝えたら、それに驚いた店員さんはそれから大急ぎでこちらの会計をしようとしました。その横にはずっと待っている男の子の姿が…。

それに気付かない店員さんにまた苛立つと同時に、声が掛けられないで待っている男の子がかわいそうで、レジを打っている店員さんに、先に男の子への対応をするように促しました。

やっとお弁当を受け取れたその男の子は、ちゃんとこちらを向いて笑顔で「ありがとうございました!!」とお礼を言って、大事そうにお弁当を持ってお店を出て行きました。

その男の子の笑顔とお礼で、こちらのイライラしていた気持ちはスゥーッと軽くなると同時に、店員さんのあまりよろしくない対応はあったとは言え、露骨にイライラしていた自分の言動がとても恥ずかしく感じました↓↓。(T T)

小さな男の子の幸せな気持ちにしてくれるうれしい行動。

いい歳をした自分の反省しなければいけない恥ずかしい行動。

いつも子どもたちにはたくさんの大切なことに気付かせてもらえます。っていうか、大人のゆとりのある言動ができない自分が情けないって話ですが…。苦笑

ずいぶん待ってお腹が空いてただろうあの男の子は、美味しくお弁当食べられたかな?

ステキな笑顔とお礼をありがと♡

-代表者ブログ, 日記, ささやかな幸せ

© 2021 NPO Selfish(セルフィッシュ)