とうとう…

岡山県内で初の新型インフルエンザの患者が確認されました。
近県で次々に感染者が見つかっている中で、幸いなことに岡山県はまだ感染者がいないことで安心していたのに…。
ニュースによると、感染者は岡山市内の人。
決して遠くないエリアに住んでいる人だけに心配は尽きない。
加えて、その人が子供に関わる仕事をしているらしく、関係各所に対応の要請がされているみたいなので、今後どういった広がりを見せるのか?さらに心配が大きくなる…。(>_<) 中学校、高校などはこれからちょうど試験期間にも入って行く時期だけに、今後の展開と対応には十分に注意を払っておかなければならない。 とうとう…と思いながら改めて調べてみてみると、実はこの人とは別に倉敷市内でも感染の可能性がある人が見つかっているらしい。 この人の場合は、渡航先の中国で感染が確認されているとのことなので、今現在すぐに倉敷市内での対応の必要性があるというわけではないらしい。 しかし、潜伏期間は倉敷市内にいてどこにも出ていないことから考えると市内に感染経路があることになるので、そう考えるとすごく怖い……。 簡単な対策かもしれないけど、日々の生活の中で手洗いうがいを励行して感染予防を心掛けたいし、子供たちにも声掛けしていきたいと思います。

-代表者ブログ, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.