それぞれの3.11

投稿日:

早朝6時、日本に戻ってきました。

新大阪駅で迎えに来てくれていた力哉くんのお母さんに会って、しばし今回の旅の様子の報告をして無事に力哉くんをお返し、本当の意味で完全に任務完了。

お昼過ぎに倉敷まで戻り、午後からは通常業務へ。今回のキャンプ参加の様子は、また改めて本ブログやFacebookなどでご報告させていただきます。

そんな今日は3月11日。日本全国が深い悲しみに暮れたあの日からちょうど3年目の日。あちこちで黙祷が奉げられ、犠牲者の方々の御霊を弔うとともに一日でも早い復興・復旧に向けてみんなが誓いを新たにした一日となったことでしょう。

それぞれがいろいろな思いで3.11という日を過ごしたはず。例えるなら、陸上競技の100m走。一人ひとりが走るコースは違えど、目指すゴールはみんな一緒。失われた命も失われた時も誰も取り戻すことはできないけど、今を生きている者として未来へと進むことはできる。新しい未来というゴールを目指して…。

20140311002

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.