「25年ぶり」「今世紀最強」に振り回された一日

投稿日:2018/09/04 更新日:

数日前からいろんなサブタイトルがつきながら報道されていた台風21号。一時は、ここ岡山県も予想進路上に入っていてかなり心配と対応に追われた方も多かったことだと思います。

昨日の夕方の段階で倉敷市内の学校は早々に休校の決定の連絡があり、それを受けてSelfishの教室も保育園の方も対応を検討するも、台風の進み具合や進路によって状況が変わってくるため、昨日の時点では方針は決まらず、今朝の警報等の状況次第との結論の中で迎えた朝。

午前6時の時点で暴風を含む警報が出ていたものの、学校関係は休校が決定しているのでここは予定通り。保育園の方はこの時点では通常どおりの対応でスタートしたのですが、午前8時の時点で発令された避難準備情報により急遽休園が決定して降園対応。園児が全員保護者とともに降園したのち、職員も全員帰宅。

そこからの昼間の数時間、倉敷地方では時折、強い風雨に見舞われたものの、進路が東寄りになっていたこともあってさほど大きな影響を受けることなく、夕方に教室が稼働する頃には曇ったり、少し雨がちらついたりはしていたものの穏やかさを取り戻しており、万全を期してお休みにしていた子どもたちもいましたが、可能な範囲で通常授業を行ないました。

岡山はその程度でやり過ごすことができましたが、たくさんの交通機関では影響を受け、台風の進路となった四国の東部や近畿地方では大きな被害も出ているようですね。

最大瞬間風速。

短時間大雨。

高潮による潮位。

いろんなところで過去最大の記録を残し、日本を縦断して行った今回の台風。

地域によってはまだまだ予断を許さない今回の台風。これ以上、被害が拡大しないことを願います☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.