リスタート

今日は県立高校の発表の日でした。
まるで自分のことのようにドキドキで、朝早くから目が覚めちゃいました。
それぞれが発表の会場に行き、それぞれの結果を報告してくれました。
志望校に合格した子から悔しい思いをした子まで結果はそれぞれ。
改めて受験の難しさを痛感させられました…。
人生に『たら』『れば』はないんだけど、子供たちに指導している立場として反省すべき点は多々あります。
自分の力不足を思い知らされました。
合格したみんな、おめでとう!!
よくがんばったね。
その喜びをしっかり噛み締め、応援してくれたまわりのみんなにしっかり感謝してください。
決して自分一人の力で勝ち得た結果ではないのだから…。
自分の力を信じてください。
そして胸に刻んでください。がんばれば必ず夢は叶うということを…。
悔しい思いをしたみんな。
たまたま、ほんのちょっと運が足りなかっただけ…。
でもその代わりに君たちはとても大切なことを学ぶことが出来たんだよ。
悔しさを知らない人は、本当の強さを身につけることは出来ない。
自分の力を疑わないでください。
そして胸に刻んでください。諦めなければ必ず夢は叶うということを…。
受験という関門である以上、必ず一つの結果が出ます。
ただ一つハッキリしていることは、受験というのはその結果がすべてではなく、通過点の一つにしか過ぎないということ。
その過程と結果を通して、何を学び、何を身に付け、どう成長するかということが大切。
今日の結果はゴールではない。
結果に満足して歩みを止めてしまえばそこまでの成長しか望めない。
悔しい結果をバネにして這い上がれば、そこから新たな成長がある。
すべては今日からまた始まる。
新たなる目標に向かって、リスタート!!

-代表者ブログ, 教育について

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)