体がもう一つあれば…

と、思うことがよくある。
誰だって思うことかもしれないけど、ここ最近そう思うことが多い。
自分の場合は、特に仕事に関してそれを願うことが多いかなぁ…。
受け持っている生徒たちのことを考えるとき、「これをしてあげたい…」「あれもしてあげたい…」と思うんだけど、現実はなかなか難しい。
特に、『時間』という物理的な要因でそのことを痛感してしまう。
おかげさまで、徐々にお仕事の依頼をいただき、自分一人ではこなしきれないところまできて、いろんな先生にお手伝いをいただきながらがんばってる。
他の先生にお願いできる部分はしていただくんだけど、自分が直接みている生徒たちに関することでお願いできないことに直面したときや、どうしても自分がやらなければいけない仕事はある。
特にこの仕事は、直接生徒たちと接することが出来る時間に制約があるため、時間帯がバッティングすることが多く、時間のやりくりが大変。
体がもう一つあれば同時に仕事をこなすことが出来るのに…と思ってしまう。
愚かな悩みだけど、本気でそう思う今日この頃……。

-代表者ブログ, ひとり言

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)