9・11

アメリカ同時多発テロから6年。
日本のほぼ真裏にあるニューヨークでは、日本時間の午後9時40分から追悼式典が行なわれていた。
6年前のあの日。
まるで映画のワンシーンのような、あの悪夢のような映像を見たときのことは、今でもハッキリ覚えている。
6年たった今もなお、遺骨を遺族の元へ返すべく、DNA鑑定が続けられているという記事を見た。
犠牲者の人たちにとってテロの悲劇はまだまだ終わっていないということ。
日本では、テロ特措法をめぐっていろんな議論がされているが、ここ日本ではそれさえも政治の道具にされているような気がする。とても悲しいこと…。
過去の悲劇は繰り返してはならないし、教訓として正しく後世に伝えなければならない。
犠牲者の皆様のご冥福をお祈りいたします。

-代表者ブログ, 日記

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)