ランドセルの日

退院してきたナビをチェイサーくんに取り付けしてもらっていたときのこと。
このナビは、日付が変わってから最初に電源が入ったときに、「○月○日×曜日、△△の日です」という情報を教えてくれる機能がついています。
ですから、状態を確認するために配線を接続して電源を入れたとき、もちろん今日の情報がスピーカーから聞こえてきました。
「3月21日水曜日、ランドセルの日です。」
それを聞いた瞬間、取り付けをしてくれていたお店の店長さん(学生時代からかれこれ15年以上の付き合い。かなりお世話になってます。)と二人で顔を見合わせて「そんな日があったんだぁ!」と笑いました。
一体どうして今日が“ランドセルの日”なんだろうと疑問に思い、とりあえず調べてみました。
3月21日が“ランドセルの日”として決められたのは、3+2+1=6ということから小学校の修業年限になるということに由来しているそうで、これを提唱したのはランドセルをミニサイズに加工する店「スキップ」の増田利正さんだそうです。
他に調べてみると、3月21日は“催眠術の日”と“世界詩歌記念日”にもあたるそうです。
よく分かんない記念日が多いものだなぁ…。
もちろん、1年365日(366日)すべてにいろんな記念日がありました。もっと知りたい方はこちらでどうぞ。
ちなみに自分の誕生日を調べてみたら…。
“あんぱんの日”“獅子の日”“おかまの日”“ピアノ調律の日”と4つも記念日がありました。
やっぱり“おかまの日”は存在するのね……

-代表者ブログ, 雑学

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)