台湾滞在2日目【台中市から雲林縣へ電車の旅&カウントダウン☆】

昨日、夕方18時ごろ、無事に台湾・桃園空港に到着し、そのままバスに乗り込んで初日の宿泊地である台中市へ移動。22時ごろ、台中市に到着してホテルにチェックインして、早々に晩ごはんを食べに街に繰り出しました!!

昨年末に訪れた際に、偶然入ったおじいちゃんとおばあちゃんがやっていたお店がすごく美味しかったので、そのお店を探して辿り着いたものの、残念ながらすで閉店…。仕方なく、近所の開いているお店に入って食事をしました。肉ごはんにスープに小籠包に海老餃子。お腹いっぱい食べて一人400円程度。この安さでメチャメチャ美味しい。やっぱり台湾の食文化は最高です!!

今回、台中市で泊まったホテルは、台中駅のすぐ目の前。ロケーション的にはこんな感じ。

いろんな意味でとっても便利でいいホテルだったので、次回、台中市を訪れる時も泊まりたいと思っているホテルです。(しかも安い!!)

そして、一夜明けた今日は午前中に台中駅周辺を散策して楽しんだ後、台中市から南の雲林縣へローカル線の電車の旅。のんびりと電車に揺られながらの旅も楽しいもんですね🚃

そんなこんなの今日は大晦日。この場所まで移動してきた目的はテーマパークでのカウントダウンの花火。ネットの情報で台湾一と言われるカウントダウンパーティーの賑やかさを求めてこんなところまでやって来ちゃいました🎆笑

とりあえず、今夜の宿にチェックイン完了。どんなところかよくわからず、カウントダウンパーティーのテーマパークに近いという利便性だけで予約してみたのですが、到着してみたら、ホテルではなく、民泊をされている郊外の素敵なお宅。

お庭もこんな感じでとっても素敵♪♪

街の喧騒から離れ、のんびり過ごすには最高のロケーション&宿泊施設。奥さんもとってもいい方で、テーマパークまでの移動の方法等を相談していたら、送迎をしてくれる(もちろん、タクシー代程度の費用はお支払いします。)ことに。行きはまだしも、帰りは、カウントダウンパーティー終了後なので深夜にも関わらず、対応してくださるということで、初めての土地で、移動手段等がよくわからない中では、本当にありがたい話。こんな素敵な一期一会も旅の楽しみの一つです♪♪

ということで、今年も残すところ数時間となったところで、カウントダウンパーティー目指して、もうすぐ宿から出陣します!!笑

 

とりあえず、これが今年最後の投稿になると思いますので、少しだけ締めのご挨拶を…。

今年一年、Selfishは支えてくださるみなさんのおかげで、無事に過ごすことができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

来たる2020年はオリンピックイヤー。東京を中心に、日本列島がお祭り騒ぎになるであろう年を、みなさんと一緒に楽、これまで以上に楽しく元気いっぱいに前に進める一年にしたいと思います。

本当にありがとうございました!!

そして来年もよろしくお願いいたします!!

さぁ、遊びに行って来ようっと♪♪笑

-代表者ブログ, 日記, 旅行

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2020 All Rights Reserved.