歳を重ねての誕生日

フジテレビ・木曜日10時のドラマ『最後から二番目の恋』見てますか?
昨日の放送分を今日見ました。

ドラマが始まったときは、個人的には期待のドラマリストに入っていなかったんだけど、何気に見てたらこれがめっちゃおもしろい!!

今クールのドラマの中では一番好きなドラマの一つです。

そのドラマの機能の放送分の中の1シーン。
小泉今日子演じる吉野千明が迎えた46歳の誕生日を、隣の家の長倉家の面々がサプライズでお祝いをしてる中での、中井貴一演じる長倉和平のセリフがすごくよかったんですよ。

いつもは喧嘩ばかりしている千明と和平なんだけど、このときばかりは千明が和平に素直に負けを認めるんです。
たしかにあの場面ではよっぽどひねくれた人でない限り、素直にうれしいと思える素敵な表現でした。

以下、和平のセリフ。

「誕生日には、お祝いすることが2つあるんです。

一つは、もちろん、あなたがこの世に誕生してきたこと。


もう一つは、今あなたが元気で生きてること。



だから、もうそんなお誕生日やるようなめでたい年じゃないんですとか、誕生日が来るのが嫌なんですっていう人がいますけど、あれ絶対におかしいんです。



むしろ逆で、年を取れば取るほどめでたいことなんです。
素晴らしいことなんです。

23歳の誕生日より46歳の誕生日の方が倍、いや、それ以上に素晴らしいことでめでたいことだって思いません?




胸張ってくださいよ。

あなたらしくもない。


だいたい、このロウソクの数はこれまであなたが頑張ってきた証しなんです。

あなた、こんなにたくさん頑張ってきたんですよ。


それを、10年を太い1本でなんて、そんな大ざっぱなことはできません。」

すごくいいと思いません?

たしかに歳を重ねるごとに、うれしくないってわけじゃないけど、めでたくない歳になってきたから誕生日を祝ってもらうのもどうなのかな?思ってたけど、こう考えればやっぱり歳を重ねることって素敵なことだし、そんな誕生日を祝ってもらえることってうれしいことなんですよね♪♪

ちょっぴり心が温かくなりました

このドラマも来週が最終回。
昨日の放送分でなんとなく展開が読めてきたけど、来週の最終回とても楽しみです♪♪

-テレビ

© 2020 NPO Selfish(セルフィッシュ)