「 高機能自閉症 」 一覧

代表者ブログ 発達障がい 教育について

『障がい』ではなく『個性』と捉えることで変わる世界

そもそも、どうして『障がい』という名前がつき、どうして診断されるようになったのか? 実際、自分自身が少しではあるが、発達障がいと呼ばれるものについて学び、それに ...

代表者ブログ 発達障がい 岡山高等学院 読書

どろだんご2〜発達障害と共に歩む〜

2017年9月11日付け本ブログ(『ご協力と情報拡散のお願いです☆』)にて、出版にあたり、行なっていたクラウドファンディングへのご協力をお願いしていた瑠璃さんの ...

代表者ブログ 発達障がい

これもちゃんと“寄り添う”ってことですよね。素晴らしい!!

ネットの掲示板で見かけた、ある発達障がいの子と散髪屋さんの心温まるエピソード。 いろんな特性を持つ発達障がいの子どもたちにとって、「長い時間じっと座ってなければ ...

代表者ブログ 発達障がい 教育について ひとり言 テレビ

道に迷いし子どもたちには…

2週続けて『おんな城主直虎』からのネタ。 先週、政次を自らの手に掛けたことで正気を失ったしまった直虎とその様子を見守る南渓和尚。その様子を見て傑山が言った言葉が ...

代表者ブログ 発達障がい 日記 岡山高等学院

倉敷発達障がい研究会に参加して…

今日は、朝から夕方にかけては授業、夕方から一件、来客とのお話をした後、倉敷発達障がい研究会に参加してきました。 本日の登壇者は、岡山高等学院の木村校長と講師の瑠 ...

代表者ブログ 発達障がい 教育について

こんな施設が日本中のあちこちにどんどんできるといですね☆

記事のタイトルを見ただけですごく惹かれる人、特に保護者の方は詳しい情報が欲しいと思われるでしょう。 発達障害の乳幼児と親対象の療育教室が注目「専門的支援行われる ...

代表者ブログ 発達障がい 教育について

発達障がいと医療機関・支援機関の現実

1月21日付け、朝日新聞デジタル掲載の記事。発達障がいに関する医療機関の現実が具体的なデータで公表されていました。参考までに、以下にそのまま引用でご紹介させてい ...

代表者ブログ 発達障がい

障害者手帳と受給者証は違います。正しい知識と理解を得ることから…。

障害者手帳には大きく分けて3種類あり、『身体障害者手帳』『療育手帳(知的障害者用)』『精神障害者保健福祉手帳』いった、障害を有する人に対して発行される手帳の総称 ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいについて少しだけ学んでみませんか?【アスペルガー症候群編(2)】

アスペルガー症候群の子は、日常生活、特に対人コミュニケーションの場面や学習場面でたくさんの困り感を抱えているケースが非常に多いです。その困り感と対応法を具体例を ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいについて少しだけ学んでみませんか?【アスペルガー症候群編(1)】

アスペルガー症候群と高機能自閉症 『アスペルガー症候群』も『高機能自閉症』も自閉症スペクトラムに含まれる障がいの一つです。どちらも自閉症の一つの診断名であり、診 ...

代表者ブログ 発達障がい 日記

久しぶりに倉敷発達障がい研究会に参加してきました!!

今日の参加がすごく久しぶりの気がして調べてみたら、前回の参加がちょうど1年前。年に3回(4ヶ月に1度)開催されている研究会なので、たまたま別の用事と重なって2度 ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいについて少しだけ学んでみませんか?【発達障がいの定義】

発達障がいとは? 文部科学省、厚生労働省にて発表されている資料を基にその定義を示します。 【発達障がい】 発達障がいとは、発達障害者支援法には「自閉症、アスペル ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑨

⑨すべては“成長”を基準に決めるべき この時期に多くなる保護者からの相談は、進学・進級にあたって支援学級を選択するか否かということ。確かに、これは簡単に決めるこ ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑧

⑧『セルフマネジメントへの道』 セルフマネジメント=「自己管理」もしくは「自律」とも訳される。体調管理や作業の進行などを進めるために、自分自身を適切に抑制・管理 ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑦

⑦『支援のポイント【算数・計算】編(その2)』 1ケタの計算すら苦手だった子が、指や手を使うことを覚え、繰り上がりや繰り下がりのある2ケタの計算も筆算でのルール ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑥

⑥『支援のポイント【算数・計算】編(その1)』 算数の勉強で必ず必要な力の一つが計算力。計算の種類はたし算・ひき算・かけ算・わり算の4種類(四則計算)しかないで ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑤

⑤『支援のポイント【国語・漢字】編』 国語の勉強で避けられない&子どもたちが苦手なものの一つに漢字があります。文部科学省が学習指導要領の中で定めている、小学校で ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ④

④『凸凹をどう捉え、支援のポイントをどこに絞るべきなのか?』 凸凹の差の大小に関係なく、一般的にはどうしても“凹”の足りない部分や苦手な部分に目が向きます。です ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ③

③『凸凹の持っている意味をこう考えてはダメですか?』 前回、みんな能力をグラフにしたら凸凹があってあたり前であり、その凸凹がほんのちょっぴり大きいか小さいだけの ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ②

②『発達障がいというものをどう考えるべきなのか?』 そもそも、その原因すらよくわかっていないと言われる発達障がい。大学で1年間勉強したとはいえ、まだまだその入り ...

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.