秋のドラマ

投稿日:2013/10/25 更新日:

進路がやや東に逸れ、日本上陸の可能性はなくなったものの、秋雨前線と呼応する形で西日本を中心にかなりの雨を降らせている台風による雨で岡山地方は朝から大雨警報が発令。
ということで、「予定通り」、ま、間違えた!!「予想通り」に学校は臨時休校になり、本日出勤予定だった人間はもちろんスライド式に勤務は解除。

そう!!
ゆとりの時間を手に入れたのです!!!!

そしてそのゆとりの時間に何をしたかと言えば、録り貯めていたドラマのテレビ鑑賞。
おかげさまで、この秋のドラマで観ているものと、スペシャルドラマの昨日までの放送分を全部観ることができ、やっと話が追いついてくれました。

この秋のドラマの(個人的な)見どころは…。
定番ながら、『リーガルハイ』『Doctor-X』あたりは前作もおもしろかったので期待大。
これまでのところ、『リーガルハイ』は『半沢直樹』を意識してかどうかはわからないが、真逆路線でちょっと受け狙いに走り過ぎの感は否めないが、それなりに笑えるのでいいし、『Doctor-X』は前作の良さを上手に引き継ぎながら、これまた続きがすごく気になる感じで"〇"。

前クールの『半沢直樹』との比較で、これまた話題には事欠かなかった『安堂ロイド』。
これは完全にこけてる感満載。
もうキムタクというだけで数字が取れるってわけではなくなってるところにあのストーリー。
内容がイマイチよくわかんないというか飛び過ぎてて、かなり期待薄なので、続きを観るかどうかビミョ~なとこ。

意外なところで個人的に気に入っているのが『クロコーチ』と『刑事のまなざし』。
『クロコーチ』はあの3億円事件にまつわるドラマ作りと長瀬の役柄がなかなかいい感じで好きなドラマの一つだし、『刑事のまなざし』は椎名桔平の役作りのすごさを感じている。『謎解き…』の風祭警部とのギャップがいいのかな?

あとは、定番(!?)月9の『海の上の診療所』。
瀬戸内の島々が舞台ということで風光明媚な地元の景色がたくさん観られるのと、松田翔大のあの3枚目の線がなかなかおもしろくて"〇"。
ここまで観ている中で残念系なのは『ダンダリン労働基準監督官』『独身貴族』『ミス・パイロット』あたり。
どれも観る時間に追われて来たら、どこかでフェードアウトしてしまいそうなドラマ。
特に『ミス・パイロット』は観ている中での残念なドラマNo.1で、早々に観ない気がしてます。
ってなところです。

あくまで、すべて個人的な感想なのでツッコミはなしでよろしくです!!(笑)
今日は金曜日なので『クロコーチ』。
これから観る元気があるかなぁ…???

PR

スポンサーリンク

-テレビ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.