お寺巡り

投稿日:2010/01/27 更新日:

やっと少しだけ写真の整理をしました。
あまりにも膨大な量で、パソコンに落とし込むだけでも一苦労。
そこから1枚1枚見ながら、整理していくとなるとどれだけ時間がかかることやら…。(^_^;)
とりあえず、撮ってきた写真のほんの一部をご紹介。
みなさんがどこかで目にしたことがあるような定番の風景写真ばかりですが…。

【ワット・プラケオ】
以前、VISAカードのCMで、福沢諭吉さんと野口英世さんと新渡戸稲造さんと謎の外国人マットさんが踊っていたのを覚えていますか?
そのCMのタイバージョンの舞台になっていたのが、ここワット・プラケオ。
あの4人は、この前で踊っていました。
タイ国内にある寺院の最高位のお寺であり、タイ国王の王室も併設されているここは観光の定番中の定番の場所。
他の観光地と比べても、拝観料もズバ抜けて高い!!
でも、バンコクに行くことがあれば、必ず行って、この前で踊ってきてください♪♪(笑)

【ワット・ポー】
タイ古式マッサージの総本山、ワット・ポー。
全長46mにも及ぶこの黄金の涅槃仏が有名で、近くで見るとあまりの大きさに圧倒されます。
この写真の左下隅に人が写っているのがわかりますか?
ってなぐらいのサイズです。
ここの敷地内には、タイ古式マッサージを習うことのできる学校があり、ここでマッサージ師の資格を取ることができます。資格取得は日本人でもOK!!
もちろん、ここで本場のマッサージを受けることもできます。
時間がある人は、ここでマッサージをマスターして帰って、マッサージ屋さんを開いてみては!?!?

【ワット・アルン】
別名、暁の寺。
三島由紀夫の小説にも登場するこのお寺は、現在ワット・プラケオにあるエメラルド仏がワット・プラケオ建造以前にここに収められていたという由緒あるお寺。
かなり上の方まで登ることができ、実際に触れることもできるので、他の寺院比べてかなり親近感のわくお寺です。
今回のこの写真は、光の写り込み方が特にお気に入り。
本来なら早起きして出かけて、“暁”の時間帯に見るのがとてもきれいだそうです。
早起きの得意な方は、ぜひ挑戦してみてください。
ってな感じで、超。定番中の定番のお寺のご紹介。
何で行っても飽きないというか、行ってみる度にいろんな表情を見せてくれる素敵な場所です。

PR

スポンサーリンク

-旅行

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.