「ひとり言」 一覧

代表者ブログ 教育について ひとり言

筆記用具のトータルコーディネートを!!

自分の小学校時代を思い返してみると、使っていた鉛筆は小学校1年生で2Bに始まり、2年生あたりでBになり、その後はずっとHBを使っていた気がする。 小学校6年生ぐ ...

スポンサーリンク

代表者ブログ ひとり言 授業風景

驚きの点数をとって悔しがる姿にさらに驚き!!

高校生になったIくん。 中学時代からずっと怒られ続けながらもなかなか勉強に本腰が入らず、毎度毎度授業の度に怒られて…。苦笑 さすがに「高校生になったら少しは変わ ...

代表者ブログ 発達障がい ひとり言

たくさんの利用者にとって本当にいい形とは…

様々な形で利用者の方々によりよい生活や必要な支援が受けられるように考えられ、利用できるような仕組みになっている障がい福祉サービス。そのサービスの利用に関する支給 ...

代表者ブログ ひとり言

『忙』という字は『心』を『亡』くすと書く。その言葉の通り…

日々の仕事や生活の中で感じる『忙』しさ。自分が忙しいと感じている時間は自分自身にとってどんな時間なのだろう…? 『忙』という漢字は『心』を『亡』くすと書く。 『 ...

代表者ブログ 教育について ひとり言 読書

NGな叱り方。OKな叱り方。大人向けの教科書発見!!

アンガーマネジメント(Anger management)とは…。 怒りを予防し制御するための心理療法プログラムであり、怒りを上手く分散させることができると評価さ ...

代表者ブログ 教育について ひとり言

出る杭は出したままにする!!

国民性の問題か?それとも村社会的な考え方の問題か? 良くも悪くも、日本という国で昔から脈々と培われてきた人々の生き方や考え方が形成した一つの形が日本という国を成 ...

スポンサーリンク

代表者ブログ 教育について ひとり言 教室にて

授業が終わった教室で自分の無力さを痛感中↓↓

こちらの思い描いた形どおりに子どもたちが成長してくれないことは重々承知。そして、成長は少しずつであり、その小さなステップを見逃さず、それに肉付けをしながら更なる ...

代表者ブログ 教育について ひとり言

記憶に残りやすくするための伝え方

『記憶』には大きく分けて2つあると思います。 1つ目は、自分が意図的に記憶に残すもの。簡単に言えば、漢字や英単語、公式などを『暗記』するという作業などの過程にお ...

代表者ブログ 教育について ひとり言 ことば

子ども自身を育てるのではなく、必要な力が育つ環境を作ること。

集中力がある子に育てようとするのではなく、 本当に好きなこと、興味を持てること、 打ち込めるものが見つけられる環境を 与えてやることが大切だ。          ...

代表者ブログ ひとり言 教訓

埼玉県所沢市の英断。“税”の本来あるべき姿は…

ふるさと納税。 自分自身、少し考えてみたこともあるが何か違う気がしたため、最終的には一度も行なったことがない。 確かに魅力的ではあることは正直否めない。いろいろ ...

代表者ブログ 教育について ひとり言 授業風景

『やる気のスイッチ』ならぬ『やる気のペダル』 その発想に感服

いろんな子の『やる気のスイッチ』を探しながら、いろんな形で押してみるものの、いつもそのスイッチはダミーばかりで…。苦笑 この春、高校生になったIくん。中学時代に ...

代表者ブログ 教育について ひとり言

『点思考』→『平面思考』→『立体思考』

保護者の方もそうだと思うし、我々も子どもたちからよく受ける質問。 「何のために勉強するの?」 「今している勉強を将来社会に出て使うことがあるの?」 もちろん、意 ...

代表者ブログ ひとり言 雑学

『ヘルプマーク』ご存知ですか?

このマークをご存知ですか? 『ヘルプマーク』 ヘルプマークは、義足や人工関節を使用している患者、内部障害や難病の患者、精神障害、知的障害または妊娠初期の人等、援 ...

スポンサーリンク

代表者ブログ 日記 ひとり言

衝撃の事実。それを知ってしまったことで、つい衝動買いを…苦笑

いくつか持っている中で、お気に入りのため一番愛用している(ということは一番酷使している…)眼鏡。ちょっと気になるところがあり、購入したお店に修理がてらメンテナン ...

代表者ブログ ひとり言

『あたり前』と『あたり前じゃない』をどう捉えるかで生き方は大きく変わる

身の回りに起こるいろいろな出来事。それをどう捉え、さらにどう楽しむかで自分の進むべき道は大きく変わり、生き方が大きく変わる。その基準にはいろいろなものがあるため ...

代表者ブログ ひとり言 読書

「一緒にいると楽しい人」と思ってもらえる人になりたいですね☆

ちょっと気になるこの本のタイトル。 周囲の人たちにとって、自分はどっちの存在なんだろう…??? この本には、著者の有川真由美さんの経験から、誰でも「一緒にいると ...

代表者ブログ 教育について ひとり言 教訓

気を付けるべきことは“サボる”ことではなく“結果が出ていない”こと

大人にとって『仕事をする(働く)』ことと子どもにとって『勉強する』ことの位置付けは同じものとして捉えられる場合が多い。 昨今、社会の変化に伴い、働き方も多様化し ...

代表者ブログ 教育について ひとり言

素直な子どもと素直になれない子ども

「素直でいい子だねぇ~。」 と褒められると、本人はもちろん、保護者の方もうれしいことだと思います。 逆に、 「素直じゃないねぇ…。」とか「強情な子だねぇ…。」と ...

代表者ブログ 教育について ひとり言

『やりたいことがないから何もしない』なんて悲しいよ…

判断基準をどこにもっていくかで、そこに至るまでの過程と結果に関する考え方は大きく異なってくる。 “失敗した”か?“失敗しなかった”か?ということを判断基準とする ...

ささやかな幸せ 代表者ブログ ひとり言 教訓

日常の中で大切なものをみつけるために…

フォトジャーナリストの安田菜津紀さんのエッセイから。 いつもの駅で電車に乗り込み、無意識にスマホを取り出す。しばらくしてふと顔を上げる。車窓の向こう側、線路際に ...

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.