もうちょっとの辛抱…

投稿日:

おっちょこちょいで落ち着きのない人間は、いろんな場面でたくさんの失敗をしてしまいます。
そのおかげで、痛い思いや苦しい思いをすることも多々あって…。
実は、一週間ぐらい前の食事中に、ちゃんとごはんを食べればいいのに、よりによって自分の舌を思いっきり食べてしまいました。
そのときは、いつもみたいにそんなに急いで食べていたわけではないんだけど、なぜか思いっきり「ガブッ!!」と噛んじゃいました。
それも舌の付け根に近い、比較的奥よりの部分を…。
自分でもどう口を動かしていたらそんなとこを噛むんだろう?と不思議に思うような場所です。(苦笑) 
おかげで、この一週間ぐらいは食事をするのも大変だし、なによりしゃべるのが大変で
舌の先の方や唇ならそれなりに気を付けていればなんとかなるんだけど、舌の奥の方となると、食べるときやしゃべるときに口を動かす度に歯に必ず当たるから痛くて×②…。
授業ではしゃべることが仕事だから、しゃべらないってわけにはいかないし、説明や問題の解説してるときなんかはしゃべり続けだから一種の“苦行”みたいなもんですよ。(苦笑)
実際、授業でしゃべり始めたら痛いのも忘れて喋りまくってますけど、フッとした瞬間に痛みを思い出して、子どもたちにバレないように一人で痛みに耐えてます。(笑)
でも、一週間近く経ってかなり良くなってきたのでずいぶん楽になりました
完治までもうちょっとの辛抱…。

PR

スポンサーリンク

-ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.