ジョブ支援【三日目】

投稿日:2013/11/22 更新日:

ジョブ支援三日目。
本日が最終日でした。

さぁ、Rくんの今回の職場体験の集大成の一日。どんな一日になったのでしょうか?(笑)
今日の出勤は園児の登園前の時間。出勤後玄関まわりや園庭の掃除に始まり、元気に登園してくる園児たちのお出迎え。どんなに寒くても、園児たちはみんな元気いっぱい、楽しそうに幼稚園にやって来ます♪♪

午前中は防火パトロール。園児たちがみんなでハッピを着て地域を歩いて回りながら防火を呼びかけるというもの。この幼稚園のみんなはこの活動をずっと続けていて、数々の表彰も受けていました。

朝9時過ぎに一列に並んで円を出発。園児の家を中心に、出会った人たちに防火を呼びかけていきます。ハッピ姿で拍子木を打ち鳴らし、「火の用心!!マッチ一本火事の元!!」と元気いっぱいの子どもたちの声が地域に響き渡る様子は、見ていてとても気持ちのいいもの。

歩くこと約2時間。後半は年少組さんの中にはさすがにちょっと疲れてしまってちょっぴり涙を流した子もいましたが、全員最後まで歩き通して無事に防火パトロール終了。
あんなにかわいくて立派なパトロール隊のいるあの地域では、大人たちも気を付けて、きっと火災の心配はないでしょうね☆

園に戻ってからはみんなでおやつを食べました。がんばってお仕事した後のおやつはまた格別に美味しかったです♪♪
おやつの後にはこの3日間お世話になったみんなへのお礼にRくんから読み聞かせタイム。Rくんからの園児みんなへのメッセージを込めて選んだ一冊の絵本を時はおもしろく、時には真剣に読んで聞かせている姿は立派な先生そのもの☆上手な読み聞かえに時折笑いもおきながら楽しいひと時になりました。

最後はみんなでお弁当タイム。そしてこのお弁当タイムの終了とともに今回の職場体験も終了です。「お弁当が終わったら、一緒にしっぽ取りして遊ぼうね。」って一生懸命誘ってくれる園児もいたりして、こんなステキな時間が終わってしまうことはとっても残念な気持ちでいっぱい。Rくんもちょっぴり淋しそうな顔をしていました。

一日目はこちらがみんなの帰りをお見送りしたのですが、今日は逆に園児たちやお世話になった先生方に見送られながらこちらが先に園を後に…。
別れの時ってほんと淋しいですよねぇ……。(T_T)

この3日間、Rくんはいろんなことを考え、学び、ほんのちょっぴりだけど成長したような気がします。まだ中学生なので本当の意味での『働く』ってことはわかってないだろうし、自分にとっては遠い先の話ぐらいにしか思ってないかもしれません。

でも、今回のこの職場体験を通して、Rくんの中できっと小さな何かが芽生えてくれていることだと信じています。
Rくんの職場体験の支援員という、ある意味“黒子”として関わらせていただいたわけですが、この3日間は自分自身にとってもすごく楽しく、ステキな時間になりました。

かわいい園児一人ひとりの何気ない言葉や仕草、そしてなにより純粋な心にどれだけ癒されたことか…。(笑)
Rくん、3日間お疲れ様でした!!
今回お世話になった幼稚園のみなさん、本当にありがとうございました!!<m(__)m>
これにて、職場体験のジョブ支援の巻はおしまい☆

PR

スポンサーリンク

-活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.