元・体育の日

投稿日:2008/10/10 更新日:

2000年のハッピーマンデー制度により祝日が特定の日じゃなくなっちゃいましたが、今日10月10日は『元・体育の日』。
この体育の日は、「スポーツに親しみ、健康な心身を培う」ことを趣旨として、1964年の東京オリンピックの開会式のあった10月10日が、1966年から国民の祝日となったもの。
ちなみに今年は北京オリンピックが行われましたが、真夏の祭典だったですよね?それなのに当時の東京オリンピックの開会日が夏季オリンピックの開催日としては異例に遅い10月10日だったのにはきちんと理由があって、その日が秋雨前線が去った後の東京地方の「晴れの特異日」だったので、可能な限り式典を晴れの日に行うためだったそうです。
この東京地方の「晴れの特異日」の力はすごくて、10月10日が国民の祝日である体育の日になった1966年から祝日の最後の年となった1999年までの34年間に東京地方で体育の日に1ミリ以上の雨が降ったのはわずか5回で、圧倒的に晴れの日が多かったそうです。
ところが、体育の日が10月第2月曜日に変更になった2000年から2007年までに6回が雨だったとか…。
東京地方の今日の天気も『雨時々曇』だったみたいなので、さらに記録更新(!?)って感じですね。
また、2000年以降で初めて10月10日が体育の日となった2005年の東京地方は雨だったそうです。
なぁ~んて言ってみても、“日本全国津々浦々までがすべて天気の日”なんてものはありえないので、その日が天気かどうかなんてのはその地域によってもちろん違うんですけどね…。(^_^;)
う~ん…。
まさに知っていたところで何の役にも立たない“雑学”ですが、いろんなことを知るっておもしろくありません?
エッ?そんなのお前だけだって!?
そうかもしれません……。(T_T)

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 雑学

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.