みなさんの善意がお役に立てますように☆

投稿日:

20150827001

決して引っ越し風景の写真ではありません。

高く積み上げられた段ボールの中身はすべてエコキャップ。Selfishの子どもたちのご家庭や、Selfishが活動の一環として集めていることを知っている関係者の方々のご協力により、ここ数年で集められたものです。

当初の予定としては途上国の子どもたちにポリオワクチンを届けるための活動として始めたもので、422人マラソンリレーなどのイベントを通して告知し、草の根的に行なったきた活動の一つです。

しかし、ご存知の方も多いかと思いますが、ポリオワクチンに関してはその取りまとめをしていた団体にて適正な処理が行なわれていなかったことが判明し、せっかくのみなさんからの善意をどういった形で還元していくかを思案しつつ、Selfishにてずっとお預かりしている形となっていました。

この度、社会福祉協議会から地元倉敷でボランティア活動をしているNPO法人ふっふっふっ本舗さんにより善意のエコキャップが車イスの購入に充てられ、必要としている人々のところへ届けられていることを教えていただき、現時点で集まっているエコキャップすべてをそちらの活動で活かしていただくことにして本日引き取りに来ていただきました。

本日引き取っていただいた分量は写真に写っている感じの100サイズから120サイズ程度の段ボール箱にして約60〜70箱。さすがにすべてを一度に運び出すことができず、二度に渡って来ていただいてようやくすべてを運んでいただきました。いったいどれくらいの量があったのだろう…???

ずっとお預かりしているままで活かしきれずに気になっていたみなさんの善意をようやくお役に立てることができて、ホッと一安心しています。

ちなみに、エコキャップ約320万個、重さにして約8,000kg(目安は45Lのポリ袋いっぱいで約8kgになるそうです。)でようやく1台の車イスの購入につながるとのこと。気の遠くなるような量ですし、今日お渡しした量ではまだまだ全然足りません。

でも、すべては「ゴミにせずに役立てたい‼︎」という善意の1個から始まり、その積み重ねが一つのゴールへと辿り着けるのです。そしてそれは、決して一人だけの力でできることではなく、たくさんの人たちの力が集まってできることだということを知っていれば、きっと誰にだってできることだと思います。

Selfishでは、今後もエコキャップを集める活動を継続していきます。みなさんも一緒に小さな一歩から始めましょう!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.