蝉取り

投稿日:2008/07/27 更新日:

今日は、お父さんやお母さん方が心理学講座に参加してくださっている間に、たっくん&けいごくん&ゆうやくん(けいごくんの弟)の3人とSelfish近くで『蝉取り』しました。
最初、まだ網もない状態でいきなりけいごくんが素手で蝉をゲット!!
あまりの機敏な動きとたくましさにビックリしました。

   ↑   ↑   ↑
記念すべき1匹目をゲットしたけいごくん。
網を持ってさらにチャレンジするも、最初のうち「無理だよ…。取れないよ…。」と泣き言を言っていたたっくんやゆうやもだんだん上手に捕まえれるようになり、それぞれがたくさんの蝉をゲット!!

   ↑   ↑   ↑
だんだん上手になって、見事ゲットしたたっくん。

   ↑   ↑   ↑
最年少ながら、お兄ちゃんたちに負けずにがんばったゆうやくん。
だんだん蝉取りもエスカレートして、気が付くとたっくんなんか木に登ってまで捕まえに行ってました。
見てるこっちの方がハラハラ&ドキドキ…。
たくさんのクマゼミ、アブラゼミ、ニィニィゼミをゲット。ツクツクホウシは鳴き声はするものの、結局1匹もゲット出来ず…。
昔なら、アブラゼミが一番多かった気がするのですが、一番取れたのはクマゼミ。これはちょっと意外でした。
「そろそろ時間だから帰ろうか?」と声を掛けても、「もう少し、もう少し…」って蝉を追い掛け回した3人。とっても楽しそうでした♪♪(^^)v
『蝉取り』を終えてのそれぞれの感想は…。
「楽しかった!!」(ゆうや)
「うれしかった!!」(たっくん)
「一番取れて、うれしかった!!」(けいご)
最初はなかなかうまくいかず、四苦八苦していたけど、自分なりに工夫して上手に取れるようになったり、ちゃんと手で掴めるようになったり…。
ほんと、子供たちの吸収力には目を見張るものがあり、こちらが感心させられます。
そんな子供たちを見ていると、ずっとニコニコ笑顔でいられるからとっても幸せです。
捕まえた蝉たちは、みんなで逃がしてあげて帰りました♪♪(^_-)-☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.