夢の9秒台突入!!

投稿日:

アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大会で、桐生祥秀選手が電動計時で日本人初となる9秒87をマークして優勝したといううれしいニュース。

20150329001

ただ、追い風3.3メートルの中でのレースだったため参考記録であったため、正式記録&日本新記録にはならなかったのは少し残念ですが、それでも日本人で初めて夢の9秒台に突入は日本陸上界にとって久々のビッグニュースには違いない。

現在の日本記録は伊東浩司選手の10秒00。これは1998年にバンコク・アジア大会で記録されたものであり、当時のアジア記録でもある。

あれから17年。

伊東浩司選手の10秒00という記録は、アジア記録としてはその後更新されてしまったけど、今なお日本記録として君臨している記録。夢の9秒台まであと0秒01というところまで迫りながらも越えられなかった大きな壁。

参考記録ながらこの壁を破ったこと、それも海外のレースで外国人選手を抑えてトップでゴールラインを越えているというのは、桐生選手としても大きな自信になったと思うし、日本人としては公認記録としての『日本記録更新=夢の9秒台』という世界への突入を期待せずにはいられない。

まもなく日本でもトラックシーズン突入。

今シーズンの桐生選手からは目が離せないぞ!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, スポーツ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.