アフリカを知る

投稿日:2008/06/02 更新日:

“奴隷貿易”。
言葉としては聞いたことがあったが、その現実をまさかあいのりを通して知ることになろうとは思ってもいなかった…。
アフリカの過去と現在。
悲しい過去の積み重ねの結果が今のアフリカ。
アフリカの厳しい現実の原因が白人を中心とした先進国の犯した大きな罪ならば、一体どうやってその罪を償っていかなければいけないのか…。
簡単に答えの出るような問題ではない。
でも、決して忘れてはいけない大きな大きな問題だと思う。
ゾマホンのメンバーへの説教もかなり響くものがあった。
同じ日本人として、ゾマホンの質問に答えることの出来ないメンバーが非常に恥ずかしかった。別段、そんな特別難しいことを聞かれているわけでもないのに…。ゾマホンの怒りもよく分かる気がする。
一方的に攻め立てられて頭にきてたコースケの気持ちも分からないじゃない。でも、ハッキリ言って逆ギレ以外のなにものでもないと思う。
こーすけの言うように、勉強の他にも大切なものはたくさんある。
でも、だからと言ってそれが勉強を疎かにしていい理由にはならない。
なんて言いながら、自分自身アフリカの歴史も厳しい現実も、本当の意味で分かっていなかったと思う。そういう意味では、メンバーと大差ない…。
少しアフリカについて学んでみたいと思う。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, あいのり

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.