一つの節目

投稿日:

今日、一つの節目を迎えました。

気が付けば、6年間という長い時間を過ごした場所。大変だったことや腹が立ったことなども思い出されますが、やっぱり楽しかったことやうれしかったことがあまりにもたくさんあるので、そんなたくさんの出会いと思い出をもらえたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

最後の日ということでもっと感傷的になるかな?と思ったりもしましたが、普通に始まり、普通に終わりました。(笑)まぁ、実際には明日の式典に参列させていただくので本当の意味での最後は明日という思いもあるのだとは思います。でも、今日、帰る前に自分のロッカーも名札も全部片付けたら、やっぱりほんのちょっぴり淋しさの方が強かった気がします…。

一つの場所での関わりにはいつか必ず一つの終焉が訪れるけれど、その終焉によりすべてが終わってしまうのではなく、それは思い出、人とのつながり、成長、反省…といったたくさんのものを自分の中に残し、その先もずっと自分の中に自分とともにあり、新たな始まりとともに一緒に前に進むもの。

ここまでの人生で、たぶん人よりもたくさんそんな経験を重ねてきました。そんな時間の中ですっごくたくさんの宝物をもらってきた中に、この6年間でまた一つ新しい宝物が増え、これからの道を歩んでいく上での大きな大きな力になってくれると信じています。

自転車置き場の横で桃の花がキレイに咲いていました。

20150304001

明日、最後の門出をお祝いし、自分自身も新たな目標に向かって前に進みます!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.