自分の意思

投稿日:2008/05/04 更新日:

NHK大河ドラマ『篤姫』。見てますか?
早いもので、今日が第18回の放送。毎回欠かさず楽しみに見てます
このドラマを見始めた理由は、以前このブログでも少し書きました。→こちら
このドラマに限らずだけど、見ていたらいろんな発見や気付きがあり、それがまた楽しいところ。
今日の放送を見ていて、“自分の意思”を尊重してもらえることがどれだけありがたいことかということを改めて感じました。
自分が結婚する相手、他家への養子縁組などそこに自分の意思が介在することは非常に難しく、政治的策略や家柄といった自分を取り巻く環境やそこに存在する人々の意思によって決められる。
現在でもそんなことがまったくないとは言えないが、自分がそんな時代に生きていたらどうだったのだろう?と思うと、正直ゾッとする
「時代が違うから…」と言ってしまえばそれまでだが、そんな中でも強く生きていた当時の人たちに感服する。と同時に、いろいろなことを自分で考え、自分の意思で決めながら生きていける今の時代がとてもありがたいと思う。
ただ、そのありがたさを感じることなく、それ以上にその“自由”さを勘違いしているような今のご時勢はどうなのか?とも思ってしまう。
誰よりもわがままに、そして誰よりも自分勝手に生きている自分が言うようなことではないが…。(苦笑)

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, テレビ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.