寒さも大切

投稿日:2008/01/24 更新日:

毎日寒い日が続いていますねぇ…。
寒さが苦手な人間にとっては試練の毎日で、一日でも早く暖かくなることを願うばかりです。
仕事を終えて家に戻り、湯船に浸かって至福のときを過ごしていたときに、以前何かで見たことがあったこんな言葉をフッと思い出しました。
『寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる。
人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る』

ホイットマンというアメリカの詩人の作品。
冬の寒さと知っているからこそ、暖かい春を待ち遠しいと思える。
病気になったり、ケガをしたときこそ、健康のありがたさを知る。
戦争の悲劇を知っているからこそ、平和の大切さが分かる。
自分が辛い思いをした人は、人にやさしく出来る。
大人になって自分が苦労してみて初めて、学ぶことの大切さを知る。
結局、いい経験も悪い経験も含めて、いろいろな経験が自分を成長させてくれるということ。
そういう意味では、人生には決して無駄はないということ。
そんな風に達観できるようになれれば、すべてのことを楽しむことができるようになるのかな???
でも、やっぱりどう考えても寒いのは…。
まだまだ私は器の小さい人間です……。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.