テル先生、デビュー!!

投稿日:

今日からSelfishに新しい先生が登場しました!!

僕の大切な教え子の一人で、この春から大学生として社会福祉士を目指して勉強をがんばっているテルくん、いや、今日からはテル先生です。(笑)

20140617001

先週まで授業に来てくれていた先生が、急な要請で講師として学校に勤務することになり、開いてしまう穴をどう埋めようか迷っていたときにいろいろ考えた結果、テル先生の誕生というSelfishにとっても新しい挑戦に辿り着きました。

テル先生は現在大学1年生。毎日玉島から大学のある赤穂まで新幹線や電車、バスを乗り継いで毎日通っています。ってここだけ読むとそんな特別なことではないように思いますが、車イスのテル先生にとっては移動も乗り換えも、どれ一つとっても簡単なことではありません。だから、大学の授業が終わり、その帰りに岡山で途中下車して茶屋町に来てもらうことも大変なことだとわかっていながら、あえてオファーを出しました。そして、テル先生は快諾して来てくれることになりました。

Selfishの方針をよくご存知の方にとっては、ちょっと違和感のあるお話かもしれません。それは、Selfishでは基本的に学生のアルバイトの先生というのは存在しないからです。それがSelfishの基本方針の一つですし、その考え方は今も昔も変わっていないからです。

ただ、“基本的”と言っているように、一部特例があります。それは、Selfishで学び、成長した子どもたち。いつか、ここで勉強していた先輩たちが後輩たちの成長のために力を貸してくれることはずっと理想の形として考えていたし、夢の一つでした。だから決して特別なことではないし、基本方針を変えたわけでもなく、Selfishのあるべき形の一つなんです。

いろんな諸事情でなかなか叶えられなかったその夢が、新しい一歩を踏み出すことができた今日はSelfishとして記念すべき日なのです☆

初日の今日は顔合わせもそこそこにいきなりGくんと一緒にお勉強。いつもは元気で、どちらかと言えばにぎやかなGくんが、すごくおとなしく一生懸命勉強してました。Gくんのお母さんは「まだ初日だから猫被ってるだけですよ。(笑)」って言われてましたが、Gくんに「テル先生、やさしかったじゃろ?」って聞くと、ニッコリ笑いながら「うん!!」って答えてくれて、うれしそうに帰っていきました。

そんなこんなで、無事にテル先生の初日は無事に終了。

もちろん、経験もスキルも知識もまだまだ足りないものはたくさんありますが、それはこれからしっかりとバックアップしながら、先生としても一人の大人としてもどんどん成長してもらえるように一緒にがんばっていきたいと思いますが、基本となる根っこの部分がちゃ~んと大きく成長してくれているので、何も心配はしていません。それよりも楽しみと喜びの方が大きくて♪♪

今日はとってもうれしいご報告をさせていただきました☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.