いざ、ブラジルへ!!

投稿日:

W杯ブラジル大会の日本代表メンバー23名が発表された。

20140512001

マスコミでもいろんな形で代表について語られているが、その中でも言われているように、今日発表された23名が現時点における日本のTOP23というわけではなく、ザッケローニ監督が日本代表監督として世界と戦うために悩み、考え抜いた日本代表の形を具現化するための23名の選手たちだ。個々を見れば、「もっといい選手がいるのに…」など賛否両論あるだろうが、これまでのザックジャパンの戦いぶりを見ていると、大方の予想通りのメンバー構成だろう。

個人的にこのメンバー発表でうれしかったことが2つ。

1つは、大久保嘉人選手の選出。世界と戦う上で攻撃を重視するという監督の想いが大きく現れた形であることは間違いない。また、「これまでの結果ではなく、現時点でコンディションのいい選手を選ぶ」と公言していたその言葉通りの選出はファンとしてはうれしい限りだ。そういった意味では、この選出はサプライズなんかではなく、一番妥当な選出だと思える。

もう1つは、地元倉敷市出身の青山敏弘選手の選出。タレントの多いボランチのポジションで、他の海外組の選手をも押しのける形での選出。倉敷市民としては驚きと同時にこれまたうれしい限り。川鉄SS、ハジャスFC、作陽高校という経歴もそうだし、あのフィギアスケートの高橋大輔選手と同じ中学校の同級生ということから連島中学校あたりは、また大いに盛り上がるんじゃないかな?(笑)

ある意味、日本中が注目していた今日のこの発表。W杯本番まであと1ヶ月ちょっと。代表選手のみなさんにはベストコンディションで大会に臨んでもらい、日本中にたくさんの感動を届けて欲しいと願う☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, スポーツ, サッカー

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.