泣かないと決めた日

投稿日:

長いようで、あっという間だった彼らと過ごした4年間という時間。

今日、風は強く、冷たかったけど彼らの門出を応援するかのように晴れた空の下、厳かに卒業式が挙行されました。

途中、学校のまわりで少しだけ雪が舞っていました。彼らの門出を祝う花吹雪のように…。

image

3年前の彼らの中学部の卒業式。「お前は保護者か⁈」って突っ込まれながら涙でボロボロになった。

だからってわけじゃないけど、あれから3年経ち、成長した彼らを社会に送り出す今日は絶対に泣かずに笑顔で見送ろうと心に決めて臨んだ。

涙を流さず、ちゃんと彼らの晴れ姿を見送ることができました。式典以外の危ない場面には近付かないようにし、最後の花道はパスさせてもらってやっとですけどね。(笑)

みんな、卒業おめでとう‼

またいつかどこかで、今よりもっと成長したみんなに再会できることを願っています☆

淋しい別れをした卒業式の今日。もう一つ門出をお祝いしたい子どもたちがいて、今、その子どもたちに会いに向かっています。

こちらもしっかり祝って、みんなを送り出してあげたいと思っています。

それでは、約束の地へいってきます‼ *\(^o^)/*

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.