先生は“まな板の上の鯉”です…

投稿日:

今日から、私立高校Ⅰ期入試が始まり、これを皮切りに本格的に高校入試シーズンに突入です。

受験生本人は元より、ご家族の皆さんも緊張いっぱいで本番&受験シーズンを迎えたことでしょう。

もちろん、指導している先生もそれは変わらず、毎年のことながら子どもたちを受験に送り出す前日の昨日までがすべて。受験当日は、子どもたちと同等かそれ以上に緊張するものの、まったく何もできない状態であり、やり残した感を目一杯感じながら、ただただ子どもたち自身のがんばりを祈るしかない。

まさに“まな板の上の鯉”です…。

20140204001

明日はまだⅠ期の2日目があるので、今日の出来がどうであれ、それを引きずることなく明日に備え、全力を出し切って欲しいと思います。そして、その後の私立Ⅱ期入試(これは受ける必要がないに越したことはないが…。)、県立の特別入学者選抜、一般入試と続く受験に立ち向かい、夢をつかんで欲しいものです。

奇しくも今日は立春。

受験生みんなの元に、ステキな春が訪れますように♪♪

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.