一番くじで“大吉”

投稿日:

遅ればせながら…。

本日、最上稲荷に初詣に行ってきました♪♪

20140113001

お正月三が日ももうずいぶん前の話になるので、「今日あたりは空いているだろう。」と思っていたけど甘かった。同じことを考える人も多いみたいで予想以上に結構な人がお参りに来てました。とは言え、お正月の人出に比べれば全然問題にならない人数ですけどね。(苦笑)

お札をお返し、お賽銭とともにしっかりお祈りをし、おみくじを引いたところ…。

出てきたのは『一』番のみくじ竹。そしてその『一』番のおみくじを引き出しから出してみると、見事に"大吉"でした♪♪

20140113002

"大吉"そのものもそうですが、何より一番くじというのがなんとも縁起いいですよね。実際、おみくじの中にも‘数多いみくじの中でも、このみくじにあう人は、もっとも貴い運勢です’って書かれてました。なんかそれだけで幸先のいいスタートが切れた気がしてます。いつもはそのまま結びつけて帰るおみくじですが、今年は一年このおみくじをお守りにいてがんばろう!!と思い、落ち帰って大切にお財布の中にそっとしまいました☆(笑)

とてもいいスタートは切れたのですが…。

帰りの参道で毎年帰りに寄って干支の置き物(毎年取り置きをお願いしてる物)を取りにお店に寄ったら…。

な、な、なんと「長らくのご愛顧ありがとうございました。」の張り紙とともにお店は閉店になってしまっていました。

「エーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!?!?」

思わず目が点に…。

他のお店には置いてない、ある作家さんのあまり数の出回っていない置き物だっただけに、この先どうやって揃えていけばいいのだろう……。

これは、「新しいものに目を向けて前を向いて!!」って教えかな?

そんなこんなで無事初詣も終わって、改めて新しい年のスタートです☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.