世界最古の数学パズル

投稿日:2007/07/14 更新日:

いつもの頭の体操とはちょっと変えてみて、今日は数学パズル。
世界最古の数学書といわれる『アーメス・パビルス』よりの問題です。
しっかり頭を悩ませてくださいね♪
『牛をどこに隠した?』
牛飼いが貢ぎの牛70頭を連れてきた。
収納係はその牛飼いに言った。
「牛の数が足りないじゃないか。あとの貢ぎの牛はどこに置いているのか?」
牛飼いは答えた。
「私が連れて参りましたのは、全部の牛の3分の1のうちのその3分の2なのです。計算してくだされば、私は間違いなく連れて参りましたことがお分かりいただけると思います。」
では、貢ぎの牛は全部で何頭だろうか?

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 頭の体操

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.