虫で島が消滅!?

投稿日:2007/06/26 更新日:

ネットの文字ニュースで見てビックリ!!
最初は正直「ウソでしょ!?」と思ったぐらいで…。
小さな小さな虫たちによって、一つの島が消滅しそうになっているというニュース。
まだの人はこちらからどうぞ。
たった1cmほどの小さな虫が島に巣くったことで、その巣が徐々に波に浸食されて島が削られてしまったとのこと。
その島が風化しやすい凝灰岩でできていたことも大きな原因のようですが、調査をした大学教授の話だといくつもの偶然が重なった結果、このような自体になったとか。
このニュース自体に驚いたこともそうだけど、これが起こっている無人島があるところが学生時代に住んでいた街の近くというのも気になった理由の一つ。
環境問題、自然破壊が叫ばれて久しいが、人間だけでなく自然界の営みの中で起こる現象でもこのようなことが起こるとなると、これからの地球はどうなってしまうのだろうか???
こんな言葉を聞いたことがあります。
『地球は子孫からの預かり物』だと…。
地球は人類にとって、祖先から受け継いできた大切な宝物であると同時に、これから先の子孫に受け継いでいかないといけない大切な宝物。
ちょっと環境問題について考えさせられたニュースでした。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.