柔らかい頭を持ちましょう♪3

投稿日:2007/04/13 更新日:

頭の体操第三弾です。
前回、前々回に比べて少しずつレベルアップしていきますよ。
今回は算数系の問題を中心に出題してみます。
しっかり頭を悩ませながら、楽しみながらがんばってみてくださいね。
〈問1〉
上皿天秤がある。両方のお皿に同じ重さの物をのせたときに、ちょうど釣り合う天秤で、重さの目盛りはない。
いま、140kgの塩と、7kgのおもり、2kgのおもりが1つずつある。
上皿天秤を3回使って、この塩を90kgと50kgに取り分けるにはどうすればよいか。(制限時間:45分)
〈問2〉
A、B、C、Dの4人連れでハイキングに行った。さて、昼になって弁当を広げたところ、Aは7個、Bは5個、Cは4個持ってきていたが、Dは1個も持ってこなかった。
そこで、全部のおにぎりをいっしょにして仲良く同数だけ食べた代わりに、Dはおにぎり代として160円出した。
おにぎりを持参した人たちは、この160円をどのように分配すればよいだろうか。(制限時間:20分)
〈問3〉
私は、午前9時に家を出てくるまで目的地に向かい、目的地で用事を済ませたのち、同じ道を引き返してその日の正午までには帰宅の予定であった。
ところが、予想以上に込んでいたため、目的地に着くまでに予定の2倍の時間を費やしてしまった。
そこで、帰りはさいわい道も空いていたので、行きの4倍のスピードで突っ走った。
私の計算では、行き帰り同じスピードで走れば、きっかり正午に帰宅できるはずだったのだが、はたして私は正午までに家に帰りつくことができたであろうか。目的地までの所要時間は予定通りで短縮できなかったものとする。(制限時間:20分)

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 頭の体操

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.