利き腕

投稿日:2007/04/08 更新日:

先日、利き目についてのネタをこちらで書きましたが、それからいろいろ考えていうちに「じゃあ、利き腕はどうなんだろう?」と気になって調べてみました。
調べた結果を紹介する前に、ちょっとクイズ形式でみなさんにも考えてみてもらいましょう!!
Q.人の利き腕はいつ決まるのでしょうか?
 ①遺伝で決まる
 ②2歳までに決まる
 ③3~4歳ぐらいで決まる
分かりましたか?正解は…
  ↓  ↓  ↓
な、なんと③番が正解だそうです。ちょっと不思議でした。自分的には思いっきり①番だと思っていました。
現在、世界の人口は63億人を超えてきますが、そのうち左利きの人はわずか10%以下だといわれているそうです。
実は、右利きが圧倒的に多いというのは、生物界の中では人間だけに見られる特異な現象で、他の生物は右利きと左利きがほぼ同数なのだとか。
研究の結果から分かっているのは、2歳ぐらいまでは利き腕はまだ明確に決まってなく、子供たちの利き腕が明らかになるのはだいたい3~4歳ぐらいだということ。
利き腕が決まる時期は分かっているものの、利き腕が人によって異なる理由は不明で、遺伝説もあるけれど、一卵性双生児で利き腕が右利きと左利きに分かれるケースもあるため、その説は説得力に欠けるみたい。
その他にも、3~4歳までに左手を使うことが多かった子供が左利きになるという説や、体内や出産時に何らかの原因で左脳を圧迫する事態が発生することで、左脳をかばうために右脳が活発化して左利きになるという説もあるそうですが、どれももう一つ確証がないようです。
ちなみに右利きと左利きとでは、脳の仕組みは物理的にはほぼ同じものの、会話をする場合に右利きの人のほぼ100%が左脳を使っているのに対して、左利きの人の40%は右脳も使って会話をしているとか。
また、医学的に左利きの人は睡眠障害にかかりやすく、聴覚障害やアレルギー疾患の罹患率も右利きの人の2.5倍以上あるそうです。
人間の身体って、本当に不思議ですね。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 雑学

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.