横着は我が身に降りかかる

投稿日:2007/03/27 更新日:

今日、使っていたコンタクトが無くなったので、新しい物を購入しに行って処方のため眼科で診察を受けました。
まずは視力。
ここ最近自分でも感じていたとおり、若干の視力低下。
以前は必要なときにしかメガネやコンタクトを使用していなかったのですが、コンタクトをメインに使うようになってからはいつも矯正している状態だったので、思いっきりその反動なのかな?
検眼を担当してくれた人の話では、「常時使っているからといってそんなに度が進むものではないのですが…」ということだったけど、きっちり数字に出ていました
その上…。
先生の診察を受けた結果、眼球にかなり傷が付いているとのこと。前回の診察時には、傷のないキレイな状態だと言われていただけに、これを聞いたときはさすがにショックでした
視力低下の原因はそのあたりにもありそうで…。
話を聞いていると、その最たる原因はゴミ以上にタンパク質にあるそうで、毎日きちんとレンズのケアをしていない自分の横着さが自分の目を傷付ける結果になったみたいです。
毎日きちんとタンパク除去をすればいいのですが、翌朝装着するときに洗浄するのが面倒臭いのとあまり時間に余裕がないのでついつい横着してしまったためで、担当の人にも「そのお気持ちは良く分かりますが、きちんとケアしてください」としっかり釘を刺されてしまいました。
自分で自分の体を傷付けているんだから、ほんと情けない話です。
いろいろなことで横着すると、その報いはしっかり我が身に降りかかってきます。それで自分自身が痛い思いをしたり、体を痛めていたのでは何をしているのやら…ということになっちゃいますよね。
みなさんもくれぐれも横着して困らないようにしてくださいね。
エッ??そんな奴はお前だけだって…???
そうかもしれません……

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.