相田みつを(2)

投稿日:2006/11/20 更新日:


私が生きていく上での大きな“道しるべ”になっている言葉です。

だから、いつでも目に付くように大きなタペストリーを購入して自分の部屋に飾っています。もちろん、タイにいたときもあちらに持って行って、部屋の壁に掛けて毎日眺めていました。

人が作ってくれた道の上を歩けばとても楽だし、安全に歩くことが出来るかもしれません。でも、それで何かを得たとしても胸を張って「やったぞ!!」って言えませんよね。だってそれは、自分で成し遂げたわけではないから…。

新しい道を自分で切り開いていくことはとても大変。がんばって切り開いていっても、その先に「成功」の二文字が待ってくれているとは限りません。というより、その可能性の方がはるかに低いことが多いでしょう。だからこそ、人はみんな安全な道を選択しようとします。だって人間誰だって失敗はしたくないですもんね。

でも本当に大切なのは、仮に失敗という結果になったとしても、一つの答えに辿り着くまでを自分自身の力でやったという過程ではないでしょうか?その経験が糧となり、自信となって、次につながる大きな道しるべになってくれると思っています。

私もたくさんの失敗を重ねてきました。というより、成功したことがないかな…!?(苦笑)

でもその一つ一つは自分で決めて、自分で進んできた道なので後悔はしてません。反省はたくさんしてますが…。でもその経験が、今の自分を作り上げ、そして新たな目標を生み出してくれたと思っています。

いい意味でも、悪い意味でも「我が道を行く」自分でありたいし、そんな自分自身を、胸を張って好きだと言えるように日々がんばりたいと思ってます。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 相田みつを

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.