人生相談

投稿日:2007/03/08 更新日:

少し前に、昔の教え子から「相談したいことがあるので時間をとってもらえませんか?」という電話がありました。
ちょうど中学生の学年末考査の時期で忙しくしていたので、「近いうちに時間をとって話を聞いてあげるよ」と約束してその日は電話を切りました。
全部の生徒の学年末考査が終わり、やっと少し時間に余裕が出来たので、今日授業が終わった後で会ってきました。
相談内容は仕事のこと。
彼自身、いろいろ悩んだ結果、どうすればいいのか分からなくなってしまい先生の意見を聞かせて欲しいとのことでした。
ゆっくり話すのは久しぶりだったのですが、その会話の中で彼の成長ぶりに驚かされた反面、とても嬉しく思いました。
中でも一番驚いたのが、
「社会に出て仕事をしている中で、今まで自分がどれだけ甘やかされて生きていたのかが良く分かりました。」
という言葉。
以前の彼からは想像もできなかったこの言葉に、
「こいつも苦労を重ねて、少しは大人になったんだなぁ…」と感じました。
昔の教え子が、こうして頼ってきてくれることはとても嬉しいことだし、この仕事をしていて本当に良かったなと感じる瞬間です。
子供たちが成長しているということは、もちろんそれに合わせて自分も歳を重ねているということを実感することなので、ちょっぴり複雑な気分にもなりますが…。(笑)

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.