生活のリズム

投稿日:2007/02/16 更新日:

最近、毎日の生活のリズムがほぼ決まっているので、気が付けばなぁ~んにも考えずに一日を過ごしてしまっている日がある。怖いことだ…。

一日の終わりにその日を振り返ってみても、特筆すべきことが何もなくただただ時間だけが過ぎてその日の終わりを迎えてしまっている。こんな生活をしているから時の流れを早く感じるのだろうか?

特にこういった関係の仕事をしていると、曜日ごとに授業する生徒が決まっているので、時間の経過のサイクルを1週間単位で考えるクセがついてしまっているから、余計早く感じるのかもしれない。

週に1回しか会わない生徒と4回会うということは1ヶ月という時間が経過したことを意味するんだもんね。

決して必要以上に時間に追われているというわけではないが、結構バタバタとしているうちに一日が過ぎているので、最近は落ち着いて本を読む時間も無くて…。

新しく購入した本や、人から薦められて借りている本で読めていないものが片手以上たまっててしまっている。
「こんなことではいけない!!」と思い、ここ数日は時間の許す限り本を開くようにしているが思うようにページは進まない…。

ちゃんと読み上げて、おすすめ本のコーナーで皆さんに紹介できる日はいつになるのだろう???

きちんとした生活のリズムが出来上がるのは、規則正しい生活をする意味でも、健康管理の意味でもとてもいいこと。でも、時間に追われてしまい、気持ちに余裕がなくて自分を磨く時間を持てないようではちょっと考えないといけないですよね。

自分の生活リズム、ちょっと見直してみようっと。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.