答えが見つけられるかな?【数字パズル】

投稿日:

日曜日の昼下がり、ただ、ぼぉ〜っと過ごしているだけだとボケに拍車がかかってしまいそうなので、ほんのちょっぴり頭の体操。ネットでこんな問題を見かけ、少しだけ頭をフル回転させてみました。

その問題をご紹介させていただきますので、是非チャレンジしてみてください。(そのサイトでは、すぐに考え方と答えも公表されていましたが、こちらでは今回は問題だけの提示です。)


(※出典:秒刊SUNDAYより)

『問題』
A・B・C・Dの4つの円がそれぞれ3等分され、各場所にある規則に従って数字が書き込まれています。A・B・Cのそれぞれの円から共通の数字の関係性を見つけ出し、Dの円の中の“?”に当てはまる数字を見つけましょう。

数字同士をたしたり、ひいたり、かけたり、わったりしながら、いろんなパターンを想像して、そこに隠されている一つの規則に辿り着いてください。個人的には、数分悩みましたが、なんとか答えに辿り着くことができました。

いろんなパターンを考えてみたり、「自分が出題者だったらこんな問題を考えてみる。」といった感じで想像力を働かせてみたり、とにかく、頭の中をフル回転させることに意味があります。

◎ヒント◎
小学2年生以上であれば答えに辿り着けることができる問題ですが、その中で使う一つの計算方法を表す別の概念(計算方法は同じ)は中学校の数学で習います。

さぁ、頭をフル回転させて規則を見つけ、答えに辿り着きましょう☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, 頭の体操

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.