ハローキティ号に乗って姫路へ。行き詰まっていた現状に一筋の光明が…

投稿日:

今日は、Selfishで提携している通信制高校の関係でお世話になっている姫路の連携施設へお邪魔させていただきました。

岡山駅でホームに停まっていた車両はハローキティ号。そして、それは本日乗車予定の車両。ということで、ホームで写真を撮っているたくさんな人に紛れて、とりあえず写真撮影。笑

こんなかわいい車両と車内の新幹線に乗って一路姫路へ。

と、ここまでは完全に余談です。笑

さてさて、話を本筋に…。

現地では、学校の様子を見学させていただき、その後、現状や今後の見通しなど、たくさんのお話を伺いました。

教育の世界、福祉の世界ともに、Selfishで関わっている分野ではここ数年でいくつかの問題が起こり、それにより法改正や制度改正などが行なわれている現在はいろんな意味で混沌期であり、そこからの脱却に向けての過渡期だと思っています。

そんな中で子どもたちと向かい合って、一緒に前に進んでいかないといけない私たちにも変革が求められている今。それはわかっていて、いろいろ考えているものの、なかなか次の一手が見つからずに、ここしばらくは息切れしながら足踏みをしてるように感じていました。

そこに一筋の光明が…。

今日の段階では、まだまだ一筋の光です。でも、これからいろんなことを精査し、実現に向けて動いてみる中で、その光がどんどん大きくなってくれたら、次のステップに進める気がしています。

それが実現できた時、また一つ、子どもたちの未来への可能性が広がります。

「息切れせずに、もうちょっとがんばれ!!」ってことのようなので、前に進めるようにがんばってみたいと思います☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, 日記, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.