「一緒にやろう!バドミントン」~身体を動かせる居場所づくりの一つ~

投稿日:

ちょっぴり学校に行き辛くなっていたり、不登校や引きこもりになっていたりしていると、身体を動かして汗をかく機会はなかなか無いものです。でも、子どもたちは基本的に身体を動かして汗をかくのが大好き(なはず)だし、身体を動かして汗をかくことで気持ちがスッキリしたり、ストレスが解消できたりします。

「どこかに、安心して身体を動かせる場所はないかなぁ…?」

と思っているみんなにお届けしたい情報があります。

総社市にある『特定非営利活動法人 心の扉』さんが、そんな子どもたちに向けて

「一緒にやろう!バドミントン」

と呼びかけ、週に1回、みんなで一緒にバドミントンをしながら過ごせる居場所づくりをされているそうで、そのお手伝いをされている元Selfishの生徒のお母さんから、「Selfishでも是非チラシの配布や告知をしてください!!」というご連絡をいただき、今回こうして告知させていただいております。

また、開催されている場所が連島中学校というのも何かご縁を感じます。

個人的にも、可能な日にはお邪魔させてもらって一緒に汗を流せたら…と思っていますし、一人で参加するのが不安だというSelfish関係の子や関わりのある子がいたら、積極的に一緒に参加し、子どもたちが参加しやすい環境づくりに少しでもお役に立てたらと思っています。

子どもたちにとって、普段ゆっくり過ごせる居場所だけでなく、なかなか参加しにくかったり、そもそもあまりそんな設定の場が無かったりするこんな居場所がもっともっと増えてくるといいですね☆

応援してます♪♪ \(^^)/

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 発達障がい, 掲示板, スポーツ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.