ピタック島最終日。別れを惜しむかのような雨に…。

投稿日:

さっき、ピタック島に別れを告げて本土に戻り、バスに乗り込んで、一路バンコクに向けて出発しました。

今日は1日、いろんな意味で雨にやられました。

昨日の朝同様、朝陽を求めて5時半起床。今日は、「がんばって朝陽を見に行く!!」って起きてきた(起こしに行って起こした!?)子どもたちや指導員の先生と朝陽を目指して出発しようとした矢先にポツリッ、ポツリッ…と雨。それでも、雨が上がって、雲間からのぞく朝陽に期待してみんなで海岸へ。途中で雨は上がったものの、空は黒く分厚い雲に覆われていて、結局、朝陽には出会えませんでした。

そこから始まったピタック島最終日。夢マップの完成、SAWAN夢祭りと恒例の大事な活動と、今回の100回を記念をしてSAWANで購入したシーカヤックの新艇の進水式も行ない、最終日を飾るにふさわしい、楽しい1日を過ごしました。

その間に時折降るスコールと、晴れ間に行なった進水式では海の中での写真撮影と、結局、いろんな場面で水浸し。。。

その締めくくりを、島を離れるために船に荷物を積み込み、間もなく出発!!というタイミングで激しいスコール。本土に戻るまでの間、思いっきり雨に振られてビッショビショ。。。最後の最後に、別れを惜しむかのような雨という洗礼をしっかり浴びて、今回のピタック島での活動を終えました。

とはいえ、とにかく無事に島での全日程を終えて、あとは明日の朝バンコクに戻ってフィニッシュ。そこまでもう一息、残り時間のバスの旅を楽しみたいと思います。

今回、Selfishの関係や日本から同行で参加したメンバーはみんな、それぞれにピタック島でのSAWANを“十二分”に満喫し、大満足の笑顔でたくさんの素敵な思い出をお土産に元気いっぱいバンコクに向けての帰路についています。

さぁ、このあとは、最後の楽しみバナナ園☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 活動, SAWAN, 旅行

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.