「あれっ?今日○曜日だっけ??」

投稿日:

教育関係の仕事(学校や塾など)で仕事をしていると、時間の感覚が一週間単位で過ごすリズムになりやすい。月曜日の時間割、火曜日の時間割…と1サイクルこなしたら、一週間、それが4サイクルになると一ヶ月が経っているという感じだ。

さらに言うと、塾で個別指導が中心の授業をしていると、月曜日は○○ちゃんと○○くん、火曜日は○○くんと○○くん…という感じでスケジュールを把握していてリズムができ、それが自分にとっての一つのペースであり、感覚の基準になります。

それが…。

教室に入った時に会った生徒の顔を見た瞬間、自分の頭にあった曜日の感覚と現実とのギャップに違和感。

「あれっ?今日○○ちゃんがいるってことは○曜日だっけ?」

って聞きながら、動揺と戸惑いが…。

「テスト前だから。」

との返答を聞いて納得と安心。

中学生、高校生の定期考査の時期が近付き、テストの日程や教科に合わせて塾の授業スケジュールを変更して試験対策を行なうことによって起こるちょっとしたトラップ。先生は、そのトラップに完全に引っ掛かり、自分の授業スケジュールを間違っていたのかとひやひや&ドキドキしました…。笑

そんなおとぼけの先生のことは放っておいて…。

さぁ、中学生、高校生のみんなは楽しい×②夏休み前の最後の試練となる試験(子どもによってはその後の保護者面談の方が試練となる子もいますが…。笑)をしっかりがんばっていこう!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 授業風景, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.