『平成』のカウントダウン開始。あなたはどんな一年を過ごしますか?

投稿日:

来年の4月30日で元号としての『平成』の世は終わります。ということで、今日は、『平成』最後の年のスタートの日であり、カウントダウンが始まります。

元号が変わるというのは、これまでだと一般的には天皇の崩御によって起こる交代によるもの。すべからく、それは突然やってくる。実際、『昭和』から『平成』の世への変遷を身を以て体験したことある年代としては、その前後に対して大きな意識をしての時間の移り変わりはなく、一つの時間の流れとして区切りらしい区切りを感じることなく流れた感があります。

ただ、今回はこれまでのそれと違い、一年後に時間の区切りが訪れることを感じつつ、より意識をしながら過ごすことのできる時間として我々国民の与えられる変遷。それだけに、自分の中で、何か大きな意識を持って進むことのできる時間だと考えることができる。

意識すること。考えること。

一年という時間の経過を意識する。

その時間の中で何をしながら進む1年とするか考える。

この元号の変遷という場面だから…というわけではなく、我々は日常の生活を行なう中で、過去、現在、未来を一つの時間軸として意識し、考えながら進むことが、自分の未来をより良くし、意味のある形を成すためにはとても大切なことであるのに、日々の時間の流れに追われたり、ただ淡々と時間を過ごしたりすることが多く、なかなかそれができないことが多い気がする。

だからこそ、こういった節目は自分なりに一つの目標を立てて、意識し、考える時間にするのにとてもいい機会ではないかと思う。

一年後の自分をイメージする。

そこに向けてするべきことをきちんと決め、それを実行しながら前に進む。

そんな一年にしてみませんか?

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.