勉強になる?勉強にならない?

投稿日:

さてさて、こういった文房具を実際に使うと勉強になるのか?それとも、逆に勉強にならないのか?

すごくおもしろそうな文房具が販売されていることを知りました。

それがこれ!!

その名も『雑学罫線ノート』。

ロフトと(株)キングダムのコラボ商品で、ロフト限定で販売されているそうです。

どういった物かというと、「元号」「百人一首」「素数」「国名」「市名」の5種類が各2色展開で合計10のバリエーションあり、価格はすべて税込411円。ノートの罫線部分が、先に紹介した内容の雑学が細かく記されているので、ノートとして使いながら、雑学も学べるという優れもの。

と説明してもいいのか?

それによって、その分野の知識が学べ流と考えたら、確実に“勉強になる”と言える。

しかし、それに集中し過ぎて、本来するべき勉強が疎かになってしまうと、逆に“勉強にならない”というリスクも考えられる。

なんて真剣に議論する必要性はまったくない話ですが…。笑

個人的には興味津々。でも、最近は、ノート自体を使う機会なんてほとんどないので、そもそも購入する必要もない。でも、おもしろそうなので、こういう物は大好き♡

実際にロフトまで行かなくても、omni7(セブンイレブンの通販サイト)内のロフト公式ネットストアでも注文できるみたいなので、お手軽に手に入れたいと思う人はそちらを利用するのもありですね。

こんな文房具を使うことで、子どもたちが少しでも学んだり、知識を得たりすることに興味を持ってくれたら、その効果は絶大!!

試してみてはいかがですか?

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, 雑学

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.