『海月』って読めますか?飼ってみたいのですが…

投稿日:2018/03/21 更新日:

まずはタイトルのクイズ(?)。ちょっとドラマやニュースを見ていたらそんなに難しい問題ではないはずですが、知らない人にとっては、「なんで、その漢字をそう読むんだ!!
」って言われそうなくらい、漢字の意味というより、イメージから来た当て字的な漢字の読みです。

正解は…。

『クラゲ』。

今季の月9ドラマのタイトルは「海月姫」だったし、今日のニュースでは大阪の海遊館に「海月銀河」なる新しいクラゲのエリアがオープンしたというのも見ました。そんなドラマやニュースのテレビ画面の中で映る姿や、実際に水族館などに行った際に水槽の中でゆったり泳いでいる姿を見ていると、なんとなく癒されるというか、ゆったりした気分になれる気がするのは私だけ!?!?

そして、「家で飼ってみたい!!」と思っているのも私だけ!?!?笑

そんな思いは、急に降って湧いたわけではなく、かれこれ7、8年前くらいからずっと思っていること。きっかけはやっぱりテレビドラマなんだけど、2010年の10月から12月に放映されていたドラマ「流れ星」(主演:竹野内豊)。

そうでなくても、普段からバタバタして落ち着きがなく、“ゆったり”なんて言葉には縁遠い性格と日々の生活を送っている自分を少しゆとりのある人間に変えたいと願いつつも、生まれ持った性格は簡単に変えようもなく、「ゆったり泳いでいる『クラゲ』をじっと見ていたら、少しは落ち着いてゆったりできるようになるかも!?」なんて安易な考えから「よし、『クラゲ』を飼おう!!」と思ったなんてことは恥ずかしくて言えません。笑

でも、実際に飼育について調べてみたら水質の管理からエサやりまでかなり大変で、ズボラで、旅行や出張などで数日家を空けてお世話ができない日があるような人間には飼育することは非常に難しいということを知り、諦めたわけです。

ここ最近、テレビで何度も見かけてそんな気持ちが再燃したので、深い意味もなく、こうしてブログに書いたりしているわけですが、やっぱりどう考えても実際に飼うことは難しいなぁ…。

でも、家に癒しが欲しいし、少し落ち着いた人間になりたいなぁ……。

との願いは変わりません。

仕方ないので、また、近いうちに、甥っ子・姪っ子を誘って、水族館でも行こうかな♪♪笑

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, ひとり言, テレビ, 国語力

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.