最近、こんな言葉がよく目に止まる。少々お疲れ気味かな?苦笑

投稿日:

「人の能力を引き出し、育てることが仕事」という人にとって、目からウロコの本。

という、出版社のコメントとともに紹介されていた本。コーチングやコミュニケーションの方法などについて書かれている中の一つの言葉が目に止まりました。

この世界で生きていて、
問題がゼロになることなどあり得ません。
それよりは、問題の10や20抱えていても、
楽しくて幸せでいられるという考え方のほうが
現実的で、合理的です。

日々起こる問題。その解決に振り回されていると、元々その日にする予定にしていた仕事が滞り、気持ちが↑↑になりにくい。おまけに、春先特有の飛来物の影響で、体が感じるストレスも相まって、気持ちは↑↑しにくいどころか↓↓状態。問題なんて怒らなきゃいいのに…。

そんな人間の目に、紹介させてもらった言葉の一文目が飛び込む。

『問題がゼロになることなどあり得ません。』

そりゃ、そうだよなぁ…。

人間、生きていればいろんな事が起こってあたり前。それがゼロになる事なんて望むだけ無理な話。だからこそ、「問題はあってあたり前」という現実を素直に受け止めた上で、目の前で起こる一つひとつのことに対峙し、それを解決しながら前に進んでいくしかない。そして、それを抱えながらも、楽しく、幸せでいることを考えることが現実的かつ合理的。

わかっているはずだし、そう思って生きているつもりのはずが、実際には次々に起こる問題の解決に躍起になっているうちに、そのことをすっかり忘れてしまっている。そして、こんな言葉に出会って、またそこに立ち戻る。

人生ってそんなことの繰り返し…。

やっぱり少々お疲れ気味かな!?笑

そんなお疲れモードすらも楽しめ、幸せに感じられるようにならないダメだね☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, ひとり言, ことば, 読書

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.