子どもたちから元気の充電。。。

投稿日:

時間に追い立てられているのか?

それとも、仕事に追い立てられているのか?

時間の経過が早く、1日が早く感じられること自体は、逆に長く感じることよりもいいような気もするが、いずれにせよ、追い立てられているように感じている時点で、いろんな意味で疲労を感じることには違いない。

そんな時に元気をくれるのは、やっぱり子どもたち。

子どもたちの笑顔だったり、元気な声だったり、がんばっている姿だったり…。

教室に行けば、そんな子どもたちにたくさん会えるってだけで、この仕事していてほんとよかったって思える。

まぁ、今日教室で会った中学生たちは、試験期間中ということで、こちら以上にやらなきゃいけないことや、試験勉強に追い立てられて疲れているようにも見えたけど、そんな中でがんばっている子どもたちの姿を見ると、こっちが弱音を吐いている場合じゃないから「がんばらなきゃ☆」って思える。子どもたちって本当に元気の源だ♪♪

子供達から元気の充電してもらって、明日からもがんばります!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.